×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歯のコンプレックスを解消紋

誰にでも、コンプレックスが顔や身体にあるって思うんだけど、年齢を重ねると新たなコンプレックスが出てくることもあるよね。お肌のくすみや、髪のパサつき、歯の着色などが気になっている人も少なくはないはずだと思う でも、こんな悩みを解消し、自信と美しい笑顔を取り戻すテクが実はあるのです。美しさの基本は汚れをきれいに落とすこと!これが基本です。
いろんなコンプレックがあると思うけどこのホムペでは歯について紹介したいと思う。毎日キチンと歯磨きをしていても、お茶や赤ワイン、タバコのヤニなどで、もともとは白かった歯も、黄色く変色しがちだよね?これらはいくら毎日歯を磨いても落とすことは出来ないらしいんだ。こんな歯の汚れは、歯医者さんで定期的にクリーニングしてもらうしかなさそう。自分も愛煙家だから半年に一回ぐらいの間隔でクリーニングに行ってるよ!

歯のホワイトニング

最近注目されているホワイトニングを行えば、パールのような歯になることも夢じゃないんだって!やっぱり歯のクリーニングだけじゃ白くはならないからね!
でもこの歯のホワイトニングの前にやって行いといけないのが虫歯の治療、虫歯の治療大きな虫歯があるとホワイトニングの際に薬剤が虫歯に入り込み、痛くなるかもしれないんだってさ、出来れば虫歯の治療が終わったあとが理想らしいです。歯石取り歯磨きの際に、歯茎からの出血などが見られる場合、歯の周囲に歯石が付着している可能性があります。歯石が付いていると、まれにホワイトニングの際にしみることがあります。だから虫歯の治療、歯のクリーニングそれと歯茎の健康と一応治療してからが良いだろうね!

ホワイトニングの流れについて

最近では、レーザーによる歯のホワイトニングも取り入れられています。 ラミネートベニアラミネートベニアとは、歯の形態を治したい時歯の表層を少し削り、セラミックを貼る方法です。歯の表面を少し削ることで、自然で美しい歯がでいあがります。セラミックの材料は結晶体が多く粒子の細かいので、歯茎を傷めず変色などもほとんどありません。オールセラミッククラウンホワイトニングと言う方法もあります。オールセラミッククラウンホワイトニングやラミネートベニアで白い歯にならない人のために、人工材料で作ったクラウンをかぶせる技法です。現在は、好みの色を選んでもらいその色でセラミッククラウンを作り、天然歯をホワイトニングで合わせていく手法をとる場合もあります。歯の色・形・歯並びなどの審美的要素をトータルに改善すること可能です。またこの方法で、部分的な歯列の矯正も可能です。

Copyright © 2007 歯だってエステしたい